SHINAGAWA MIRAI

#02

羽田があることの価値

IMAGE PHOTO

1.利用者の多い羽田空港

Image Photo

東京の国際的な魅力を増すためには、空からのアクセスが重要となります。訪日外国人の増加と共に羽田エリアの注目度も高くなってきています。
羽田空港は東京都内にアクセスの良いこともあり利用者が多く、全国の空港の中で航空機の着陸回数が第1位となっています。
空港周辺の就業人口も今後大幅に増加することも予想され、羽田空港の沿線の不動産の資産価値にも影響を与えるのではないのでしょうか。

全国の空港別発着回数順位(国際+国内)

POINT 今後、羽田周辺の就業人口も増加。

2.羽田空港周辺では再開発も進行中

Image Photo

羽田空港周辺の再開発も進められています。東京都大田区は形成30年度予算(案)の中で、世界と地域をつなぐ新産業創造・発信拠点の形成を目指した「羽田空港跡地における成長戦略拠点の形成」及び「新空港線の整備促進事業」について、推進のための予算をつけています。羽田空港跡地第一ゾーンでは、新産業創造・発信拠点の形成のための跡地活用のあり方の検討やベンチャー企業の推進などが検討されています。2018年5月には研究開発施設、 先端医療研究センター、 日本文化体験施設などを中心とした複合施設の整備が発表されています。2020年には多摩川を挟んだ川崎市の「キングスカイフロント」までの連絡橋も完成予定です。また第二ゾーンには宿泊施設や複合業務施設などが建設される予定です。
川崎エリアと羽田エリアは複合的に開発が進むことになり、羽田は日本の玄関口となるだけでなく、先端のエリアとしても発展が見込まれます

POINT 羽田空港周辺の再開発。