L'GENTE 品川南大井フレクシス×美人収納 時間を短縮できる収納プラン L'GENTE 品川南大井フレクシス×美人収納 時間を短縮できる収納プラン

Dタイプの特徴

適材適所に、適量の収納が標準装備され、
機能的な動線が確保されたDタイプならではの収納プラン

「モノの住所」は、使い場所の近くが基本、理想は3歩以内にあるべきだと思っています。例えば、朝起きてから、夜寝るまでの皆さんの生活動線上にモノが機能的に収納されていれば、流れるようにお片づけができます。無駄な時間を短縮し、整理収納すれば、人生における4つのゆとり”時間、場所、お金、心”が生まれます。1日30分でお片づけが終わる。そうすることで、本当にしたいことに時間を使うことができ、暮らしも、そしてライフスタイルそのものも美しくすることができます。

「モノの住所」は、使う場所の3歩以内が理想的!
「モノの住所」は、使う場所の3歩以内が理想的!

”掃除時間短縮”がライフスタイルを美しくする秘訣。

人は1日のうち、モノ探しに約12分を費やしていると言われて居ますが、その時間を2分に短縮すれば、1日10分、1年間で3650分(約61時間)を大切な時間に充てることができます。わたしはモノよりも、時間が大切だと思っています。

CLOSET CLOSET
美人収納POINT

洋服の収納をすっきり収納するとコーディネートも上手に、
幸せを呼ぶクロゼットで毎日もハッピーに。

01.

WALKIN CLOSETウォークインクロゼット

洋室1(主寝室)

クロゼットは「人別収納」がおすすめ。奥様とご主人様のクロゼットを分けると朝の動線が被らずスムーズに使えます。

洋服はトップス、ボトムス...と種類と色別に分けて収納すると見た目もキレイになり、使い勝手も格段に上がります。また、自分が何をどれくらい持っているかも一目でわかります。
女性の身長に合わせて、目の高さにバッグが一覧できるように配置しましょう。引き出し内にアクセサリートレーを入れると服と併せて選びやすくなります。

02.

CLOSETクロゼット

洋室2

ご主人の朝の支度がスムーズになるように収納したクロゼット。
右:仕事用 / 左:プライベート用
片方を開けるだけで用意が出来て便利。
おサイフなどはトレイに放り込むだけ。アクション数が少ないのでキレイを簡単に保てます。

ハンガーは統一!

女性なら38-40cm、男性で42-45cm幅がお勧めです。クロゼットの収納ポイントはハンガー。ハンガーを全て揃えるだけで驚くほどクロゼットが素敵に見えます。

KITCHEN KITCHEN
美人収納POINT

高さを揃えて、仕切りを活用して
たくさんのものをしっかり分けて収納すればキッチンもスッキリ!

03.

CUPBOARD食器棚収納

キッチン

食器棚は動線命。
よく使う食器、あまり使わない食器に分けて良く使う食器は食洗機の近くで腰の位置に収めるだけで日常での使い勝手が全然変わってきます。

よく使う食器は腰のライン
04.

COUNTERカウンター収納

キッチン

キッチンカウンターは仕切りを多用して1カ所1収納。幅・奥行・高さを測るとぴったり合うものが選べてキレイに整頓できます。

お鍋やフライパンなど
調理器具は重ねず、横に並べて収納。

すぐ取り出せて効率が良くなるのでGOOD!キッチンはものが多いゾーンなので利用頻度に合わせて上手に収納するのがポイントです。

LIVING LIVING
美人収納POINT

収納を開けた時に、何がどこにあるかわかることが鉄則。
ラベリングや棚の仕分けで、いつでも来客OKのスッキリしたリビング収納をつくりましょう。

05.

LIVING CLOSET物入

リビング

使用頻度の高い掃除用具・文房具・書類など細々としたものを棚を駆使して仕分けて収納。
奥行を2分割するとより取り出しやすくなります。

細々としたものは棚で仕分けて収納
06.

CLOSETクロゼット

洋室3

コートはリビングで一括収納。思い出収納にはボックスが一番。
ラベリングするとわかりやすいです。シールやラベルライターは整理収納の強い味方。
収納を見たときに何がどこにあるのかわかることは鉄則、ぜひ活用してみましょう。

思い出品はボックスでまとめて収納!

万能アイテム「一時掛けフック」!

クロゼットの側に「一時掛けフック」をつけておくと便利です。スーツやコートなど着るたびに洗わないものは除菌や消臭スプレーなど一手間掛けてから収納したいもの。一時掛けフックはそんな時の一工夫、散らかさないためにも、スチームアイロンがけなどにも使えて、時間も有意義につかえます。

POWDER ROOM POWDER ROOM
美人収納POINT

毎日、家族みんなが使う場所だからこと丁寧な整理収納でより使い安く!
洗面所の鏡裏の棚使いの基本は、できるだけ下に使うものを持ってくること。

07.

WASH BASIN鏡裏・洗面台下収納

洗面所

鏡裏の収納の上部は普段はあまり使わないけど見た目のよい香水や小物などがをディスプレイする感覚で置きましょう。

利用頻度の高いものは透明や半透明のボックスで見える化して分類すると使いやすくなります。スキンケアやメイク用品は、使用する順番になるように収納すると、流れる様にメイクが完成します。面台下収納もボックスを活用して種類別に縦に収納することで利用する際に上から見わたせ、すぐに取り出せることで時間も短縮できます。

08.

POWDERROOMリネン庫収納

洗面所

リネン庫は適正量を決めて収納しましょう。
フェイスタオルやバスタオルは何枚必要ですか?一度家族の利用頻度を思い浮かべながら、自分で適正量を決めて整理することが大切です。
「適正量を自分で決める」と、リバウンドせず、美しい収納が保てます。

適正量を自分で決めて収納!

家族の使う時間によって収納場所を変更

鏡裏の収納は、家族の中で一番長く使う人のスペースを入口から一番遠くにすると便利です。朝などでもドア付近の邪魔にならずに同時に家族が使うことができます。

ENTRANCE ENTRANCE
美人収納POINT

心地よい玄関を整理収納でつくりましょう。靴は人別、小物はグルーピングがカギ。玄関もトイレ収納も適正量を決めて利用すれば◎。

09.

ENTRANCEシューズクロゼット

玄関

人別に靴を分けて、仕事、プライベート別に収納しましょう。
普段からここに入る量が適正量とすると◎。
スリッパなども住所を決めておくといつもスッキリ、心地よい玄関となります。
非常用は①持ち出し用②自宅での備蓄用に分けて管理しましょう。
持ち出し用は最低限のものだけ入れて玄関に入れるのがベスト。

10.

WASHROOMトイレ上部吊り戸棚

トイレ

トイレの収納は1人あたり1ヶ月平均で4ロール使用します。この収納なら30ロール(2人分で約4ヶ月分)が収納できます。
それぞれのご家庭のライフスタイルに合わせ快適に使える工夫をしていきましょう。

玄関には「ビューポイント」

玄関は訪れるお客様にとっても、その家の第一印象となる場所、住んでいる家族も毎日利用する場所だからこそ、ドアを開けた時に目に飛び込むビューポイントをつくりましょう。1点だけ装飾品を置くのがポイント、多くの装飾品を置くよりも玄関の美しさが際立ちます。

完成後販売ページへ

※掲載の写真はモデルルーム(Dtype)を2018年9月に撮影したもので一部オプション仕様を含んでいます。家具・調度品・有償オプション等は販売価格に含まれません。また、タイプにより仕様・形状等は異なります。
※掲載の概念図は周辺の立地を概念化しイラスト化したもので、地形・建物の大きさ・位置・スケール・高低差・距離・方向は実際と異なる場合があります。
 周辺の建物・道路等は省略・簡略化しております。
※畳数は約表示です。
※WIC=ウォークインクロゼット S=サービスルーム
代表タイプの間取りを表示しております。
※掲載の図面は設計段階の図面を基に描いたもので実際とは多少異なる場合があります。また施工上の理由及び改良のため変更することがございます。